tande lab.

結婚式余興 よちもち☆モチオネア

友人結婚式のために余興映像を友人達と制作しました。
テレビ番組ミリオネアをモチーフに、新郎のあだ名「もっち」になぞらえて「モチオネア」という架空のクイズ番組に仕立てました。合間に挟んだCM映像も見物です。

制作期間

2010.9〜10(約1ヶ月間)
披露宴自体は2010.10.10でした。

制作した人(順不同)

Twitterにいる人だけを順不同で並べてみました。
他にも色々お世話になった方がいます、ありがとうございました!!
@soranchu, @koeri, @guhamax, @marukin16, @yktmnb, @tomohitron, @funa3, @handmime711

制作に利用したもの

Photoshop / Illustrator

ほとんどのグラフィックはこれで制作してます。これらで何ともできないときに他ソフトを使う感じです。

Google SketchUp

Googleが提供するフリーの3Dモデリングソフト。
無料なのに色々できて凄いですコレ。

モチオネアロゴ(by @soranchu)、TARAの背景画(by @guhamax)、はこれでモデリングしてました。

 

http://lh3.ggpht.com/_tfb0OOQJIJA/TSK19VRHMhI/AAAAAAAAk5Q/rvjOCOQwr84/s288/110104-0001.png

 

Kerkythea

フリーの高品位レンダリングアプリ。

GoogleSketchUpで作ったデータをKerkythea用に書き出しすることができるプラグインがあるので、まず大まかな形をSkethUpで作り、その後Kerkytheaでレンダリングしています。

TARA背景画のレンダリング(by @guhamax)では Pluguin (Exporter from Google SketchUp to Kerkythea.) を利用しました。

 

http://lh6.ggpht.com/_tfb0OOQJIJA/TSK19TTqN-I/AAAAAAAAk5M/JG-XdGhgIww/s288/TARA_BG2.png

 

Adobe After Effect

Adobe After Effects CS5 Macintosh版 (64bit)
アドビシステムズ (2010-05-28)
売り上げランキング: 8952

TARAの背景キラキラ(by @koeri)はこれで入れてます。
http://lh3.ggpht.com/_tfb0OOQJIJA/TSLH6wSlaUI/AAAAAAAAk54/0xEoJpWLrYI/s288/110104-0002.jpg

 

披露宴当日のリアルタイムなスルー映像に重ねる背景透明映像もこれで制作(by @koeri)しました。
http://lh5.ggpht.com/_tfb0OOQJIJA/TSLJFSxNQMI/AAAAAAAAk6I/dgROtvjwn3M/s288/110104-0003.png

 

実際に制作で利用したのはCS4です。

 

Quartz Composer

Quartz Composer のアイコン

MacにXcodeをインストールすると一緒にインストールされるモーショングラフィックツールです。
AfterEffectのところで説明した披露宴映像にリアルタイムにテロップ&音を合成(by @koeri)するために利用しました。
http://lh5.ggpht.com/_tfb0OOQJIJA/TSLJFSxNQMI/AAAAAAAAk6I/dgROtvjwn3M/s288/110104-0003.png

 

2011.5.7 追記
記事起こしました。
[QC] リアルタイムなスルー映像に任意のタイミングでテロップ&音を重ねる

Quartz Composer については下記の書籍で一通り勉強しました。

Quartz Composer Book —クォーツ コンポーザー ブック—
鹿野 護
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 198323
 
 

SONY Vegas Movie Studio HD Platinum 10 Suite

VEGAS MOVIE STUDIO HD PLATINUM 10 SUITE
フックアップ (2010-06-25)
売り上げランキング: 937

はじめはVideoStudioで編集していましたが動作が重くてとても作業できる状態ではなかったため、Vegasの体験版をインストール。とてもさくさく編集できたので、こちらを購入しました。操作も軽いうえかなり本格的な編集ができるのでかなりコストパフォーマンス高いです。

 

クロマキー用背景紙

初めてクロマキー合成をしてみました。最初はブルーシートを使う予定でしたが反射光でキレイに抜けなかったのと、紙のクロマキーであればお値段も高くなかったので、思い切って買ってしまいました。大活躍でした。
このままのサイズでは家に入らなかったので、購入時に任意の大きさに切って宅配してもらいました。

 

デジタルビデオカメラ Canon iVIS HFS10(余興本編撮影用)

主な撮影は全てこのカメラで行いました。借り物です。

 

ステレオマイク

audio-technica ステレオマイクロホン AT9941
オーディオテクニカ (2008-11-14)
売り上げランキング: 55

最初はカメラの内蔵マイクで大丈夫だろうと思ってましたが、やはり外付けマイクは必須でした。@handmime711 のナレーター収録で大活躍しました。

 

デジタルビデオカメラ Canon iVIS HV10(当日合成用)

当日映像にリアルタイムにテロップを重ねるのにQuarzComposerを利用しましたが、最新のメモリー式ビデオカメラだとスルー画をPCに取り込むことが不可能なため、Firewire経由でスルー画を取り込むために敢えて旧式のDVminiで撮影できるビデオカメラが必要です。Firewireに対応したビデオカメラは現在数少ないので貴重です。

HDMIでスルー画を取り込めるような環境が構築できるのが一番良いのですが、今のところ個人が手の届く範囲でスルー画をPCに取り込むための環境を作るには旧式ビデオカメラを使うのが一番気軽だと思います。

 

FireWire ケーブル

SANWA SUPPLY IEEE1394ケーブル (6pin-4pin) 4.5m ダークグレー KE-464
サンワサプライ
売り上げランキング: 33871

MacBook Pro と ビデオカメラを繋ぐケーブルです。当日は更に長いケーブルを使いました。

 

FireWire 400 800 6pin 9pin変換アダプタ

UFOsystem FireWire 400 800 6pin 9pin変換アダプタ UFO-FW48
UFOsystem
売り上げランキング: 4404

MacBook Pro 側のFirewire800の9pinコネクタをFirewire400の6pinに変換するアダプタです。最近のMacは新しいFirewire規格を採用していて、今までのFirewire資産を使いにくいんですよね。。

 

その他ポイント

制作中に工夫した点や、リアルタイム合成の方法についてはまた別途記事に起こそうと思います。

2011.5.7 追記
記事起こしました。
[QC] リアルタイムなスルー映像に任意のタイミングでテロップ&音を重ねる




5 comments
  1. […] 前記事 結婚式余興 よちもち☆モチオネア で紹介した映像で、私たちにとって結婚式系映像の制作はある意味集大成を迎えたと思うので、そろそろ結婚式以外のネタで映像作ってみたい […]

  2. […] 前記事 – 結婚式余興 よちもち☆モチオネア を参照してください。 ↑ […]

  3. […] 友人結婚式で制作した余興映像(詳しくは 前記事 – 結婚式余興 よちもち☆モチオネア)で、下記のように当日の寸劇の様子に合わせてテロップを重ね合わせた映像をスクリーンに […]

  4. […] erを利用したリアルタイム合成の仕組みはコチラで紹介しています。 結婚式余興 よちもち☆モチオネア 利用機材など [QC] リアルタイムなスルー映像に任意のタイミングでテロップ&音を […]

  5. […] 以前、記事にしていた以下の内容を分かりやすく?展示しています。 結婚式余興 よちもち☆モチオネア 利用機材など [QC] リアルタイムなスルー映像に任意のタイミングでテロップ&音を […]

Submit comment