tande lab.

[Android] Android SDK をインストールしてみた

Android SDK を触ってみたかったので Mac (OS X Lion 10.7.4) にインストールしてみました。
非エンジニアな私には少し敷居が高かったのでそのメモです。

Android SDK のインストール&開発環境構築に必要なもの

インターネット環境
インストール時は、ネット接続されている必要があります。

JDK (Java SE Development Kit)
ココ からダウンロードできます。
Mac だと標準で入っているそうなので、改めてインストールする必要はありません。

Eclipse (統合開発環境)
ココ からダウンロードできます。
開発ツールは自分に適したものであれば Eclipse じゃなくても良いと思いますが、
とりあえず定番ということで Eclipse にしてみました。
前記事 – [Eclipse] 非プログラマ向けインストール方法 を参照してください。

Android SDK
ココ からダウンロードできます。

1. Android SDK ダウンロード

Download the Android SDK からダウンロードします。
Mac用を選びます。
https://lh5.googleusercontent.com/-v3Kl4n6hLTE/T9MMgKsVczI/AAAAAAABDVc/V2YDSgHO1x0/s800/120609-0013.png

2. zip ファイルの展開

ダウンロードした zip ファイルを展開します。
私は Application フォルダに展開しました。

こんな感じ。
https://lh3.googleusercontent.com/-DK07O4O-XYw/T9MPZBjrOcI/AAAAAAABDVw/ngcn3vIzu34/s800/120609-0015.png

3. Android SDK Manager を起動する

展開したフォルダ内の

android-sdk-macosx > tools > android

をダブルクリックすると
https://lh6.googleusercontent.com/-ueeqeFX8oXo/T9MNm4zHnlI/AAAAAAABDVo/5__uxuCL5rI/s800/120609-0012.png

Android SDK Manager が起動します。
https://lh5.googleusercontent.com/-H14RcM5ZMMU/T9MSnv_n0HI/AAAAAAABDWY/tGPLAFWuzr0/s640/120609-0019.png

4. インストールするパッケージを選択

開発する Android のバージョンを選択してから "Install ** packeges" ボタンを押してインストール開始します。
https://lh3.googleusercontent.com/-9BXpUK4aXOk/T9MT8CJfOtI/AAAAAAABDWg/grP7fkPDi0Q/s640/120609-0021-1.png

選択したパッケージのライセンス許諾画面がでてくるので "Accept All" にチェックを付けて "Install" を押します。
https://lh6.googleusercontent.com/-nAom2m7fZA4/T9MUP_wrGCI/AAAAAAABDWo/PdFd2nFsY40/s640/120609-0022.png

該当のパッケージを自動的にダウンロードしてインストールしてくれます。
インストール状況は Android SDK Manager の下にあるプログレスバーで確認できます。
https://lh6.googleusercontent.com/-6oHInNnmTjo/T9MUnsI8GVI/AAAAAAABDW4/a76KBy4UM-I/s800/120609-0023.png
結構時間がかかるので、気長に待ちます。

インストール途中で下のようなログイン画面が表示されることがありますが、
https://lh6.googleusercontent.com/-6SKL1wf6qgw/T9MYUsDsAlI/AAAAAAABDXM/R1bQykcnyAk/s800/120609-0024.png
これはひとまず何も入力せず "Cancel" を押して無視でOK。

Android SDK には、キャリアが提供するAPIも含まれているそうなのですが、
なぜか motorola が提供するAPIをダウンロードしようとすると、認証が求められてしまうみたい。
おそらくバグだと思われます。

5. Android SDK インストール完了

Status 列に "Installed" が表示されていれば、無事SDKのインストール完了です。
https://lh4.googleusercontent.com/-kz5ZGTQu-zw/T9MbJVi3UMI/AAAAAAABDXY/9jTTaGA9oWQ/s800/120609-0026.png

6. ADTプラグインのインストール

ADTプラグインとは、Eclipse で Android の開発を行うためのプラグインです。
Eclipse を起動して、

Help > Install New Software…

を選択すると、
https://lh3.googleusercontent.com/-eCvkKn0n9ng/T9Mf-vD1PUI/AAAAAAABDXk/Nqw1hQHA6bY/s800/120609-0030.png

こんな画面がでてくるので "Add…" を押します。
https://lh4.googleusercontent.com/-8WehnY2Yoiw/T9MhnSJDoxI/AAAAAAABDY0/PBGSjEmyLzQ/s640/120609-0031.png

下のようなダイアログが表示されるので、"Name" と "Location" に

https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/

を入力し、"OK" を押します。
https://lh5.googleusercontent.com/-9If3sWYkivg/T9Mf_cWsKiI/AAAAAAABDXo/ylRIfjL_fic/s800/120609-0032.png

すると "Developer Tools" が選べるようになっているので、チェックをつけて選択し、"Next >" を押します。
https://lh3.googleusercontent.com/-QGt9He9U_BQ/T9MjdI9T6HI/AAAAAAABDY8/eIwBoCcGxGA/s640/120609-0033.png

インストールされるものの一覧が表示されるので "Next >" を押して次に進みます。
https://lh3.googleusercontent.com/--nTs2eqZkOA/T9Mjd9mE1qI/AAAAAAABDZE/mk7__ndG0L4/s640/120609-0034.png

ライセンス許諾画面が表示されるので、"accept the terms of the license agreements" を選んでから "Finish" を押します。
https://lh4.googleusercontent.com/-7gT7sdsTZSM/T9MjesrmelI/AAAAAAABDZU/TNoMOpCP7zM/s640/120609-0035.png

プラグインのインストールが開始されます。
https://lh5.googleusercontent.com/-cN5Wx4EWP9c/T9MgC2sSx3I/AAAAAAABDYE/nchXvRDpZIg/s800/120609-0037.png

途中、セキュリティの警告アラート "Security Warning" がでた場合には、
"OK" を押して、インストールを続行させます。

インストールが完了すると、Eclipse を再起動するか聞かれますので "Restart Now" を押して再起動します。
https://lh5.googleusercontent.com/-OnHyPsd_dBE/T9MmCrm_k8I/AAAAAAABDZo/Ml2N3zkZoZw/s800/120609-0038.png

Eclipse が再起動すると下のような画面がでるので、
"Use existing SDKs" にチェックして、Android SDK をインストールしたフォルダパスを入力し、"Next >" を押します。
https://lh4.googleusercontent.com/-MGSC2gA7KNI/T9MmrEQQUCI/AAAAAAABDZw/bcbCfLGlbHE/s800/120609-0039-1.png

Googleに使用情報を送信するか否かの確認画面が表示されます。
好みに応じて "Yes" または "No" を選択してから "Finish" ボタンをクリックします。
https://lh5.googleusercontent.com/-qES7oU16J8w/T9MgGJTJOSI/AAAAAAABDYc/AJtQj3JaElQ/s800/120609-0040.png

7. ADTプラグインのインストール確認

ADTプラグインが無事にインストールされたかどうかは、以下2点を確認してください。

確認1
Eclipse のツールバーにアイコンが追加されている。
https://lh4.googleusercontent.com/-rkx2EG1g9aQ/T9MnkqaG3tI/AAAAAAABDaA/4opwDiw6vF0/s800/120609-0041-1.png

確認2
メニューの "Window" に "Android SDK Manager" と "AVD Manager" が追加されている。
https://lh5.googleusercontent.com/-tdopP1xUgac/T9NDO8NWqyI/AAAAAAABDaQ/eKDfmqMXUM0/s800/120609-0042.png

無事追加されていたら無事プラグインがインストールできています。
ようやく Eclipse で Android 開発できる環境が整いました!

長かった…!!

参考サイト