tande lab.

[JavaScript] 色表記の変換が簡単なライブラリ rgbcolor.js

色表記の変換が簡単になる JavaScript ライブラリの紹介です。

RGB color parser in JavaScript / Stoyan’s phpied.com
上記サイトで紹介されている rgbcolor.js を使うと

  • RGB表記 rgb(255,0,0)
  • 16進数表記 #FF0000
  • RGB各色を10進数で取得

が簡単にできます。

こちらでデモが見れます。
RGBColor test

ソースを見れば、使い方は一目瞭然ですが

最初に

var c = new RGBColor(color);

というように、newで宣言して
ブラウザによって rgb(0,0,0) だったり、#000 だったり、#000000 だったり様々な形で
取得できる色情報colorを rgbcolor.js で扱いやすい形へ変換する必要があります。

RGB表記に変換

c.toRGB();

と書くと

rgb(255, 0, 0)

が得られます。

16進数表記に変換

c.toHex();

と書くと

#FF0000

が得られます。

RGB各値を10進数で取得

c.r;
c.g;
c.b;

で、RGBの各値をそれぞれ10進数(0-255)で取得できます。