tande lab.

Git が使えるホスティングサービスまとめ

Git が使えるホスティングサービスって
色々あるんだなぁと思ってまとめてみました。

表とかにしようと思ったけど、
サービスによって特徴が色々違ってまとめられそうになかったので
とりあえず羅列してみただけです。

GitHub

https://github.com/

大御所。最も有名な Git ホスティングサイト。
無料アカウントではプライベートリポジトリの作成はできない。

$5, $12, $22 per user per month
の3段階の有料プランが用意されている。
主にプライベートリポジトリが作成できる数に比例して値段が異なる。

$25 〜 $200 per month
のビジネスプランもある。
ビジネスプランでは User ごとの課金ではなく、Team ごとの課金になるぽい。

参考サイト

BitBucket

https://bitbucket.org/

GitHub と同じ感覚で使えるぽい。
非公開リポジトリの作成数に制限がないのがステキ。

5 Users までであれば無料、6 Users 以上は人数に応じて $10 〜 $200 per mounth で課金。
User ごとではなく Team ごとでの課金。

参考サイト

Assembla

https://www.assembla.com/home

1G まで無料の個人アカウントでは、プライベートリポジトリも作成可能。
$9, $19, $49, $99 の月額有料プランも用意されている。

User ごとではなく Team ごとでの課金。

参考サイト

Kiln

http://www.fogcreek.com/Kiln/

基本有料で、以下2つのプランしかないぽい。

  • $25 per user per month
  • $30 per user per month

ユーザーごとの課金なので、少しお高め?
Web上にも参考情報が少ないかも。

Stash

http://www.atlassian.com/software/stash/overview

エンタープライズ向けのサービスでユーザー自身のサーバー上で運用する。
ユーザー数ごとに値段が異なるが、月額制ではなく、最初の支払いのみでOKっぽい。
$10 〜 $12,000 まで。

User ごとではなく Team ごとでの課金。
10 Users までは $10 で使えるので、結構気軽に使えそう。

参考サイト

Heroku

http://www.heroku.com/

前記事 – Heroku登録〜Macで環境整備〜お試しWebアプリを作るまで
でも紹介したサービスです。

Git でのバージョン管理はどちらかというとメイン機能ではありませんが、
Heroku 上で動かすWebサービスのコードを Git を使ってバージョン管理できるという点で
リストアップしておいてもいいかなと思って挙げてみました。

参考サイト

おまけ

前記事 – Mac で Git するなら SourceTree がオススメ
で紹介した SourceTree では、以下の4つが対応していました。