tande lab.

HTML5 Conference 2012 #html5j が熱かった!!

イベントから1週間以上経ってしまいましたが、夫婦で参加してきました。
すっごい濃いイベントで、楽しかったですー。
世の中の HTML5 熱がこれでもかと感じられるイベントでした。

お土産にバッヂもらったよ。可愛い。

https://lh6.googleusercontent.com/-qXZBK2KJa1E/UFhIqI_1KRI/AAAAAAABJSY/_QyIoZnYshw/s400/2012-09-08%252020.22.10.jpg

既に多くの方が当日の様子をブログなどにまとめられているので、
自分たちのメモを今更アップするか悩みましたが、まぁ自分たちの備忘録ブログだし個人的な感想を交えつつ、アップすることにします。

イベント概要

イベント名 html5 Conference 2012
日時 2012.9.8 Sat. 11:00〜
場所 慶応義塾大学 日吉キャンパス
参加者 1000名

今回、応募開始して30時間で1000名枠が埋まってしまったらしい。すげぇ。
速攻で応募しておいて正解だったー。

ほぼボランティアで運営したイベントだったそうで、
60人くらいのボランティアスタッフの方が動いていたそうです。
ほんと運営の方には頭が下がります。
ありがとうございます。ありがとうございます。ぺこぺこ。

当日スライドのまとめ

手っ取り早く、当日スライド見たい場合は他のありがたいサイトへどうぞ。
まとめてくださっている方ありがとうございます。

公式サイトのプログラムページにも講演資料へのリンクがまとめられています。

公式サイトから参加者ブログへのリンクもありました。

聴講したセッション 目次

@soranchu と @koeri で参加したセッションは以下です。
印象深かったセッションは近々個別にメモ(別記事)を起こそうと思います。

全体

開発者向け

デザイナー向け

  • HTML5 時代の Web デザイン (※ 2013.2.20 メモ追記)
  • CSS3 UIデザインパターン
  • 世界に向けたスマートフォンゲームを支える、グリーのテクニカルアーティストについて

最後のスペシャルセッション

  • イベント開催裏話
  • ライトニングトーク
  • HTML5 クイズ

その他のセッション、何があったかは公式サイトをどうぞ。
盛りだくさん過ぎて終盤は頭がクラクラでした。
HTML5 Conference 2012 – プログラム

HTML5 クイズ

イベント最後の余興として準備されてた、HTML5 クイズ だけ先に記事にしとこ。

凄かった! 楽しかった!!
HTML5 のイベントにきたはずが、オールスター感謝祭に参加して帰った気になりました。
あの場にいた方みんな、妙な一体感が生まれていたなぁ。

参加するのはとっても簡単で。

今回のために用意された専用URLにスマホ・PCからアクセスして
ニックネームを登録すると参加準備完了。

HTML5 に関するクイズが出題されるのですが
会場の皆が自分のデバイスからそれに答えると自動集計されるんです。すげー。
https://lh4.googleusercontent.com/-1QFVCx_JASE/UE3O4siIM2I/AAAAAAABHqc/vjog7y4lCao/s400/IMG_0010.JPG

手元のデバイスはこんな感じ。
https://lh6.googleusercontent.com/-iUlfdqBOe-o/UE3O1NT8i8I/AAAAAAABHqI/dFTaFvE6bwI/s400/IMG_0008.JPG

回答が早かった順にニックネームが壇上で公開されます。
https://lh5.googleusercontent.com/-P_UCnkwSqns/UE3O6vNhOXI/AAAAAAABHqw/colGLOFxiEQ/s400/IMG_0011.JPG

これがまさに、オールスター感謝祭そのもの!!

クイズが進むと、速さ重視で回答する人とか現れて会場が爆笑の渦に。
0.25秒とか明らかにクイズ問題すら見てないし!w
https://lh4.googleusercontent.com/-L-lqbGaKVn0/UE3PCRLpDEI/AAAAAAABHrw/TavyVur32jc/s400/IMG_0015.JPG

最後の総合成績発表はこんな感じで行われてました。

WebSocketを利用したクイズシステムだったらしいです。

これ、オープンソースで公開して欲しいな〜。
結婚式2次会とかでやったら超盛り上がりそう。

楽しかったぁ。