tande lab.

スキューバダイビング用のログリフィル作ったよ

寒い季節は海の透明度がアップするので、スキューバダイビング実は楽しい季節ですよね(^-^)
これは去年9月、初島での写真です。(photo by @mrdai2011)

毎回一緒にダイビング行ってる仲間と使うために作っていたオリジナルのログリフィルを、色々あって商品化することになりました。

用途に応じて、Type AType B の 2 種類あります。

どちらのリフィルも下記が特徴です。

  • US式(3穴)・A5式(2穴)に両対応の特別仕様5穴
  • 後から見返して役立つ項目へ整理
  • 手書き文字を窮屈に感じさせない項目記入エリア
  • どんなペン色でも映えるグレー基調のデザイン
  • シンプルながらも遊び心のある細かな表現

お世話になってるダイビングインストラクターさんと何度も試作を繰り返した共同開発品なので、使いやすさは太鼓判!(のはず)

各画像をクリックすると詳細ページ(通販ページ)に飛びます。

tande divelog – Type A
1ダイブ1ページで記入でき、裏はまるごと自由記述できるタイプ。

tande divelog – Type B
1ダイブ1ページで記入できるページを両面に用意したタイプ。

パッケージはこんな感じ

Type A (緑) と B(オレンジ) 、A と B が半分ずつ入ったお試しセット(黄色)の 3 種類を用意しています。

普段私たちは、単にダイバーっぽくてかっこいい!!
という理由でデカイけど輸入品の PADI US ログブックバインダー (3穴) を利用しています。

これね。

これぞダイバー!って感じのプレミアム感がなんとも言えないです。
ジッパー付きで、Cカードとかペンとかダイコンの説明書とかも一緒にしまえるお気に入りのバインダーなのですが、このバインダー3穴が独自穴なんですよね。

リフィルの選択肢が全くないうえに、PADI 純正のリフィルもすごく使いにくい…。

それなら自分たちが欲しいの作っちゃおーてことで自作しはじめたのが去年。
自宅プリンタで刷ったのを利用していたのですけど、欲しいと言ってくれる方も増えたので、それなら本格的に刷ってしまおうか!ということで、お世話になってるインストラクターの方のご協力もあり、商品化することになりました。

ダイビングショップ経由での販売がメインになると思いますが、通販サイトも作ってみました。

tande store
http://tande.stores.jp/

ダイビングする方で興味ある方いましたら、是非ご検討くださいませ m(uu)m
私たちと直接の知り合いの方で実物を見てみたい方は、サンプルお持ちしますのでお気軽に声かけてください〜。

おかげさまで (2012.12.26 追記)

ぼちぼちと売れています。ありがとうございます(>_<)

特別価格での大量注文(20部〜)も承ります。
ご希望の方は 問合せフォーム よりご相談ください。




2 comments
  1. […] 前記事 – スキューバダイビング用のログリフィル作ったよ に絡んで、個人が気軽に販売できるサイト・サービスについて情報を集めていたので、せっかくなので公開してみます。 […]

  2. […] サイトデザインやレイアウトはテンプレートそのままで全然手を加えてないです。 売ってるものの詳細は 前記事 – スキューバダイビング用のログリフィル作ったよ を参照ください。 […]

Submit comment