tande lab.

Androidアプリのデザインの幅を広げるコツとTips 3回目 #aadesigns に参加できなかった

すごい参加したかったんですけど体調不良でキャンセルしてしまったので
公開してくださってる資料を読み込んで、今週木曜にある4回目に挑みたい!!

毎回丁寧な資料で頭が下がります。
3回目 (10/4開催) のもすごい分かりやすい。

資料読んで把握したポイントとしては

カスタム UI やるのもいいけど、やるならちゃんとした覚悟を持つこと!

に尽きるのかな。

Android はただでさえ機種によって UI デザインが異なるうえに、デバイスは星の数ほどあるので、全ての機種を検証するのははっきり言って不可能に近い。なので機種を超えてデザイン整合をとったつもりが、実は統合どころか改悪になっていたという事が起こりやすそう。

それでもカスタム UI をやりたいことはもちろんあるはず。

上のスライドでは、その場合に気をつけるべき工夫について色々紹介されていたけど、正直そのあたりは当事者にならないと実感を持てないだろうな。

その時がきたら、また読み返してみようと思いました。

次回の4回目は最終回ということなので、思い切って懇親会もでてみようかなと思います。
どうぞお手柔らかによろしくお願いします。。

過去の参加記録

過去2回の勉強会は出席できたのでメモを取ってました。
3回目は出られなくて本当に残念。

Androidアプリのデザインの幅を広げるコツとTips 1回目 #aadesigns に参加してきた

  • Android ならではのポイントについて
  • 9patch について

Androidアプリのデザインの幅を広げるコツとTips 2回目 #aadesigns に参加してきた

  • 9patch についてより詳しく
  • デザインパーツにすべきところ、コードで表現すべきところ

最終回も楽しみ!