tande lab.

[Font] TrueTypeフォントパーフェクトコレクション のコスパが素晴らしい

かなり昔に買ったフォント本ですが、これ本当にコスパが素晴らしいです。
知ってる方も多いと思いますが、最近これのお世話になることが多いので改めて紹介してみます。

世界中で愛されている有名どころなフォント、またはその派生フォントなどプロユースで使える質の高いフォントが 500書体 も収録されて、約3千円 という安さ。商用化ですし。

Windows と Mac 両方で使えるのもありがたいです。
欧文フォントはこれ1冊持っておけば、だいたいコトが足りるのではというフォント集です。

私が持ってるのは第4版なのですが、2010年にまた改訂版の第5版がリリースされていました。

有名フォントがズラリ

ざっと紹介してみます。

Swiss
とりあえず迷ったらコレ、というぐらい有名な万能フォント Helvetica の派生フォント。
Mac には Helvetica が標準でインストールされてます。
Windows にも Helvetica の派生フォント Arial が標準でインストールされていますが、微妙にタイプフェイスが違います。
https://lh3.googleusercontent.com/-XuLXr6cQb_Q/UIa1bwrFfNI/AAAAAAABK2M/lCVZEk73IYc/s800/Swiss.png

Futura
フォルクスワーゲンやルイ・ヴィトンのロゴで使われているフォントとしても有名。
Mac にも標準で入っていますが、ウェイトが揃っていないのでこの本でウェイトを揃えるのも良し。
https://lh6.googleusercontent.com/-rpeqaxH2jfE/UIa1ZsfdVuI/AAAAAAABK2A/eWs67cRKzH4/s800/Futura.png

Humanist777
シャルル・ド・ゴール空港のサインで使われていることで有名な Furtiger の派生フォントです。
サインと言えばこのフォント!というくらい超有名。
厳密には Furtiger とは少しだけタイプフェイスが違うようですね。
https://lh5.googleusercontent.com/-tzVX4kPi4fs/UIa1bNNeTVI/AAAAAAABK2E/sijzVDm7w8M/s800/Humanist777.png

Zurich
Univers の派生フォント。
Furtiger 同様、可読性に優れサインなどに使われることが多く、Furtiger と同じ作者によって制作されたフォントです。
https://lh4.googleusercontent.com/-YAPJYi_dhJg/UIa1c2KCUdI/AAAAAAABK2U/liMKMnoRx84/s800/Zurich.png

Bodoni
1790年にイタリア北部のパルマ公国の専用書体として制作されたフォント。
こちらも Mac だと標準で入っています。
https://lh6.googleusercontent.com/-Z5zPoMIUeVs/UIa1dqWRqgI/AAAAAAABK2c/c7csmbRH5BM/s800/Bodoni.png

なんでこんなに安いの?

私もずっと疑問でしたが、やはり同じく疑問に思ってる方もいるようで、検証記事を書かれている方がいました。

『TrueTypeフォントパーフェクトコレクション』がここまで安い理由 – びびび新書

同じものを海外の大手フォントメーカーLinotypeで購入しようとすると、合計で150万円もかかってしまうほどの品揃え

この本の著者、深沢英次さん本人にわけを聞いてみることにしました。さっそく深沢さんのTwitterアカウントに質問を投げかけます。すると数分でご本人から回答が!

こんなとき、本当に Twitter すごい!便利!

なるほど〜、そういうわけだったんですね。
てことで、本当におすすめです!

一冊買っておいて絶対損しない本です。