tande lab.

黄金比・白銀比・青銅比などキレイな比率一覧

暗記しとけばいいのですが、ついついいつもググッてしまうのでメモ。

比率名 別名 比率 およその比率
黄金比 第1貴金属比 1:1.618 約5:8
白銀比 大和比 1:1.414 = 1:√2 約5:7
白銀比 第2貴金属比 1:2.414 = 1:1+√2 約5:12
青銅比 第3貴金属比 1:3.303 約3:9
白金比 1:1.732 = 1:√3 約4:7

白銀比は、実は2種類あるのですね。
ややこしい。

そして、大和比の方の白銀比と、白金比以外は、貴金属比 と呼ばれる比率の仲間です。

http://upload.wikimedia.org/math/8/4/d/84de84b9cf2132c0dd2690224bf6e222.png

n に代入する数字次第で

1 = 黄金比
2 = 白銀比
3 = 青銅比

と変化します。
n = 4 以降の比率はあまりお目にかかったことがないですが。

以下、参考サイトなど。

黄金比

レオナルド・ダ・ヴィンチが発見して使っていたと言われる由緒正しき世界共通な美しい比。
Apple のりんごマークや Twitter の鳥に使われていることでも有名。

参考

白銀比

用紙サイズ(A3やA4など)に採用されている比で、日本建築にも古くから用いられている比。

白銀比は "大和比" と呼ばれるほど日本に根付いた比のため、日本人には黄金比よりも白銀比の方がなじみやすいという説も。

参考

青銅比

実際に使われている事例が見つけられないけど、名前は聞きますよね。
実例を知りたいな。いつか見つけたら記事に追記しておきます。

参考

白金比

正三角形の底辺の半分の長さと、その正三角形の高さの比に等しい数学定数であり、無理比のひとつ。だそうです。

青銅比と同様、実際にデザイン制作で使われている事例が見つけられない。
実例を知りたいなぁ。

参考

その他、参考サイト