tande lab.

[Processing] ランダムを利用して有機的なアニメ表現

例えば、こんな感じの四角の集合体、

座標値を微妙にランダムにずらすだけで、
なんとなく可愛らしいというか有機的なアニメーションに仕上がる。

以下、サンプルコードです。

//座標値をランダムにずらして有機的なアニメ表現

void setup(){
  size(166,166);
  colorMode(RGB,100);
  background(90);
}

void draw(){
  for(int x = 8; x < width; x+=20){
    for(int y = 8; y <height; y+=20){
      stroke(80);
      rect(x+random(2),y+random(2),10,10);
    }
  }
}

ハイライトしている 13 行目がポイント。

rect(x+random(2),y+random(2),10,10);

X座標、Y座標の数値にランダムな数値 randam(2) を足してるだけ。
この例だと、0 から 2 までの数値がランダムで、X,Y座標に追加されます。

座標値以外に、オブジェクトのサイズ、色、透明度、など様々な数値で応用できる。




0 comments
Submit comment