tande lab.

手触り抜群の名刺つくるなら SuperPrint がオススメ

勉強会などのイベント参加用として、1年くらい前に本業の名刺とは別に個人名刺を作りました。
そのときにブログ名刺も作りましたが、プライベート用で名刺持っていると何かと便利ですね。
普段はしがないサラリーマンですので、本業の会社名だしたくないことも多々ありますし。

SuperPrint
http://www.superprint.jp/

My image

ここで作りました。

  • 安いのに、オフセット印刷!
  • 選べる紙の種類が豊富な上、個性的な紙質が多い!

あたりがオススメポイントです。
納期は他印刷会社に比べると少し遅いかな?くらい。それでも1週間ちょいなので、全然待てます。

紹介者コード 51308373

を入力すると 5%割 になるそうですので、もし名刺作りたい方いましたらどうぞ利用してみてください。オススメです!

以前、知り合いの名刺デザインを頼まれたときもココで印刷を頼みましたが、とても満足してもらえました。

オフセット印刷で手触り抜群、しかも安い!は意外とない

安い名刺印刷会社は本当にたくさんあるのですが、だいたいは "オンデマンド印刷" だと思います。

大量に刷る人ならオフセット印刷でもコストに見合うのでしょうが、個人名刺とかだと、せいぜい刷っても数百枚。オンデマンド印刷は少部数印刷の強い味方ですが、やはりオフセット印刷と比較するとクオリティに差があります。

最近のオンデマンド印刷でもキレイはキレイですが、やはりオフセット印刷には劣ります。

オンデマンド印刷とオフセット印刷の最大の違いは、印刷時に "版" を作るかどうかですが、詳しい説明は以下などで。

SuperPrint ではオフセット印刷なうえに、個性的な紙をチョイスできる、しかも安い!

コストを下げるため

  • 色むら・裁断ズレの精密要求はムリ。
  • 特色指定ができない。(CMYKプロセスカラーのみ)
  • 納期は1週間+αくらいで即時ではない。

という制限がありますが、よほどシビアに気にする案件でもない限り、全然許容できる範囲です。
名刺印刷に特化しているというのも、コストを下げられている要因なのかな。

私が利用した範囲では、色むら・断裁ズレはほとんど確認できませんでした。むしろ、大満足な仕上がりでしたので、本当にオススメ!

Maker Faire TOKYO 2012 で “さよなら全角英数” のステッカー無料配布します

このときに作ったので、もう1年以上前か。
https://lh5.googleusercontent.com/-3ndjc6Fytvw/ULdNF0V6qMI/AAAAAAABNXI/2oDXNYyPiX0/s400/tande_card.jpg

手触りすごくいいねーとお世辞でも喜ばれるので嬉しい。
写真だと全然伝わらないですが。

友人にも印刷どこでしたのーと聞かれたので、せっかくだからブログでも紹介してみました。
一度、印刷サンプル請求してみると良いですよ!




0 comments
Submit comment