tande lab.

[書評] Chikirinの日記の育て方

電子書籍、漫画以外で初めて読み切れたかも。
分量的にもさくっと読みやすいです。

あくまで Chikirin さんがブログを育てるために貫いてきたポリシーについて、まとめられています。
ブログ運営の本というより、資本主義での生き抜き方・考え方的な感じ。
“Chikirinの日記” をブランド化するまでのプロセスを丁寧に紹介してくれています。

彼女の人生観や考え方にハッとさせられることが多いので、単純に面白かったです。

あと、アフィリエイト収入だけで500万/年という、具体的な数字が載っていることにも驚いた。
そりゃ会社やめても生きていけるわ。凄い。

アフィリエイトを更に適正化して金額増やすつもりもないという姿勢にも、ゆるく生きたい彼女の性格が現れていて共感する。他にも収入源あるんだろうし。

個人的には、この本が Chikirin さんによるセルフパブリッシング(執筆から編集、本の装丁、出版まで全てひとり)で発行されているので、そこも興味深かった。

ネタが溜まったらいつか挑戦してみたいなー。売れないだろうけど。




0 comments
Submit comment