tande lab.

Archive
Books

見てきました。
凄い良かったです!

見にきたよ。

Read More

と思って、久しぶりに Apple Store に行ってきました。

イベント名 DTP Booster 035 – Illustratorで使うJavaScript、その基本と実践
日時 2012年6月21日28日(木) 19:00-20:00
会場 アップルストア銀座(3F)
主催 DTP Booster実行委員会

っていう、イベントに参加してきました。

主催者によるフォローアップ記事がアップされています。
DTP Booster 035が終了しました+フォローアップ – DTP Transit

個人的には Illustrator じゃなくて Photoshop のほうがよく使うけど
Adobe 製品なら Illustrator も Photoshop もそんなに変わらんべ。
と思って参加してきました。

どうやら周りは紙系デザイナーさんだらけで
普段のツールは Illustrator とか InDesign がメインの方が多かった様子。
プログラミングはサッパリです、という方がほとんどのようでした。

以下、参考になったこととか、URLとか。

Read More

WOWさんの15周年を記念したデザインカンファレンスに参加してきました。
といっても、もう何ヶ月も前のことですが。

会社で行けなくなった方のチケットを譲っていただいたのですが
とても面白い内容だったので、今更ですがブログにアップします。

15周年記念のビジュアルブックも発刊されていますが、これは絶対買わなきゃ損!

WOW Visual Design(ワウ ビジュアル デザイン)
WOW
WOW
売り上げランキング: 67102

WOWさんの集大成が楽しめます。眺めているだけで楽しいです。
書籍と、iPadアプリ版と両方あるのですが、両方買っちゃいました。
iPad版だと映像も楽しめちゃいます。

iPadアプリはこちら。

WOW Visual Design App
カテゴリ: ブック
価格: ¥1,500

以下、カンファレンスの内容書起こしです。

Read More

基本的に、AndroidアプリのレイアウトはXMLで記述されているんですね。
単純な配色や形状のレイアウトであれば、画像を用意しなくてもデザイン可能ってことだ。

以下、ボタンデザイン(角丸み, ストローク, グラデーション)をXMLで指定するサンプルコードです。
ボタン以外でも単純なシェイプなどでも利用できそうです。

Read More

友人結婚式のために余興映像を友人達と制作しました。
テレビ番組ミリオネアをモチーフに、新郎のあだ名「もっち」になぞらえて「モチオネア」という架空のクイズ番組に仕立てました。合間に挟んだCM映像も見物です。

Read More

先週のMake05でArduinoを買ってみました。

Read More

amazonではなかなか辛い批評を受けてますけど
私はなかなか面白かったです。

国家の品格 (新潮新書)
国家の品格 (新潮新書)

posted with amazlet at 14.01.08
藤原 正彦
新潮社
売り上げランキング: 6,552

今までずーっと奥底にためてきたことを
著者はバババと勢いで言葉につづったんでしょうね。
同じコトを結構繰り返してしつこくなってますが
でも同調できる部分が多くて飽きなく読めました。
なにより日本を褒め称えてるのが気持ちいい。笑

国民はいつまでたっても成熟しない
天才は美があるところにしか誕生しない
論理よりも情緒や形が大切
まずは母国語

などなど。

情緒ゆたかな人間になりたいっす。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

本の内容は以前会社で講演してもらったものとほぼ一緒だったけど、でもでも各企業を回ってまで組織内で働くデザイナーに伝えたいことがある、デザインジャーナリストを名乗る著者の熱気が伝わってきます。すごく面白い講演で山本さんの名前を覚えていたので本が出てすぐに購入しました。

“インハウスデザイナー”は蔑称か
山本 雅也
ラトルズ
売り上げランキング: 59,618

デザイン作業のうち、形や色をつくる作業が2~3割、残り大半は説得作業。その説得作業を怠っていてはデザインしたなんて言えないんだー!ってことに気づかされます。

なにより読んでて元気がでる本。
上司とうまくいかないとき、会社の仕組みに納得いかないときに読むと、特に元気がでる。頑張ろう自分。

デザインに直接関わる仕事をしていない人でも、組織に組み込まれて鬱々とした仕事生活を送っている…なんて思い込んでいる人もこの本を読むと元気が出ると思います。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

ストーリーが奥深すぎていつのまにか世界に引きずり込まれます!東野圭吾すごい!!

白夜行 (集英社文庫)
白夜行 (集英社文庫)

posted with amazlet at 14.01.08
東野 圭吾
集英社
売り上げランキング: 769

登場人物がすごく多くて19年にも渡る壮大な話にも関わらず飽きることなく読み進められる。ぐいぐい引き込まれる。本読むスピード速いほうの私ですらこいつは10時間はかかった。読み応えたっぷりで本当におもしろかったー。

主人公ふたりの心情が全く描写されないのに、いつのまにか主人公の感情が伝わってきている気分になる。すごく切ない話。

本を読む前にStudioLifeのお芝居を見に行ってこの話を知ったのだけど、お芝居もかなり良かったです。小説の世界が本当に忠実に表現されていました。

東野圭吾の作品は初めて読みましたが奥が深くて私好みのダークさ・哀愁・切なさが漂ってて読み終わった後になんとも言えない焦燥感。あぁーたまらん。東野圭吾はまりそう!!

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

最近の愛読書。
通勤中にアトムを読みふけっています。
手塚治虫はほんとにすごい。

鉄腕アトム(1) (講談社漫画文庫)
手塚 治虫
講談社
売り上げランキング: 697,020

手塚治虫が亡くなる数週間前にNHKが手塚特集を組んだらしいんだけど、そのときの言葉。

「アイディアに困ったことはない。売りたいほどあるのに手が追いつかないだけだ。」

100冊以上漫画出しておいて、アイディアに困ったことないって、本当にすごい。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More