tande lab.

Archive
Lifestyle / Workstyle

何人かの方に勧められたので、産休中に読むのにピッタリな内容だなーと思って読んでみました。

アメリカなんて日本に比べて仕事での女性の登用がとても進んでいるから、日本ほど性差でキャリアに問題が生じることは少ないのではと思っていたけど、女性の登用が遅れていると言われている日本と、本質的な問題はあまり変わらないんだなぁと思いました。

キャリア官僚 > Google > Facebook と凄いキャリアでバリバリ働いている優秀な女性である著者でさえ、不安に感じていることは一緒なんだなと。

Read More

有名ブロガー Chikirin さんの中の人なんでは?との噂がたってる著者の本。
気になったので読んでみました。

現状の日本で、いかにリーダーシップというスキルを学ぶ機会が欠如しているか、リーダーシップがいかに大切なスキルか、など著者のマッキンゼー時代の経験を元に語られています。

政治でも仕事でもリーダーになる人を批判しがちな日本人の性質が、この本を読んでるとなんとなく納得できる。リーダーシップはトップに立つ人だけでなく、全員が持ってるべきスキル。リーダーシップスキルがないと、リーダーの人を助けるとか率先して解決策を提案するという行動を積極的にしないので、リーダーを批判するか指示待ちばかりになってしまう。

同じような内容の繰り返しも多かったですが、その中でも気になった文章を引用でまとめてみました。

Read More

電子書籍、漫画以外で初めて読み切れたかも。
分量的にもさくっと読みやすいです。

あくまで Chikirin さんがブログを育てるために貫いてきたポリシーについて、まとめられています。
ブログ運営の本というより、資本主義での生き抜き方・考え方的な感じ。
“Chikirinの日記” をブランド化するまでのプロセスを丁寧に紹介してくれています。

彼女の人生観や考え方にハッとさせられることが多いので、単純に面白かったです。

あと、アフィリエイト収入だけで500万/年という、具体的な数字が載っていることにも驚いた。
そりゃ会社やめても生きていけるわ。凄い。

アフィリエイトを更に適正化して金額増やすつもりもないという姿勢にも、ゆるく生きたい彼女の性格が現れていて共感する。他にも収入源あるんだろうし。

個人的には、この本が Chikirin さんによるセルフパブリッシング(執筆から編集、本の装丁、出版まで全てひとり)で発行されているので、そこも興味深かった。

ネタが溜まったらいつか挑戦してみたいなー。売れないだろうけど。

Read More

本の内容は以前会社で講演してもらったものとほぼ一緒だったけど、でもでも各企業を回ってまで組織内で働くデザイナーに伝えたいことがある、デザインジャーナリストを名乗る著者の熱気が伝わってきます。すごく面白い講演で山本さんの名前を覚えていたので本が出てすぐに購入しました。

“インハウスデザイナー”は蔑称か
山本 雅也
ラトルズ
売り上げランキング: 59,618

デザイン作業のうち、形や色をつくる作業が2~3割、残り大半は説得作業。その説得作業を怠っていてはデザインしたなんて言えないんだー!ってことに気づかされます。

なにより読んでて元気がでる本。
上司とうまくいかないとき、会社の仕組みに納得いかないときに読むと、特に元気がでる。頑張ろう自分。

デザインに直接関わる仕事をしていない人でも、組織に組み込まれて鬱々とした仕事生活を送っている…なんて思い込んでいる人もこの本を読むと元気が出ると思います。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

この人の本は人間の泥臭い感情を的確な表現であらわしてくれるので、まるで自分の心を代弁してくれているようで、とても自然な感覚で読める。

ファースト・プライオリティー (角川文庫)
山本 文緒
角川書店
売り上げランキング: 283,337

この本は31歳って年齢に焦点をあてた短編集で、色んな職業の31歳の人の生活の一部を切り取った話。同じ31歳でも色んな生き方、人生があるなぁーと思った。

社会に振り回されて
既成概念にとらわれすぎて
見栄を張りすぎて
自分にとって本当に大切なものを見失ってないか?

私はどんな31歳になるんだろ。
ちゃんと大切なものが見えている人になりたいです。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

無駄な会議をしたくない人が読むよりは、
無駄な会議の原因となっている人に読ませたい本。

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!
大橋 禅太郎
大和書房
売り上げランキング: 3,469

この本に書いてあるようにちょっとだけ考え方を変えるだけで効率アップで成果もアップするそうな。

若いころからバイタリティ溢れてビジネスをゲームかのごとく展開してきた著者の経験に基づくビジネス術。

バイタリティ高さとぐいぐい世の中の荒波を突き進む勢いはサンクチュアリ出版の本に通じるものがあるような気がするけど、私はサンクチュアリよりこっちのが好きかな。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

ただの教則本だと思ったら大間違い。
建前を完全に取り除いた本音で会社のオキテを語ってくれる本。

上司も先輩も教えてくれない 会社のオキテ
リクルートキャリマガ編集部 サカタ カツミ
翔泳社
売り上げランキング: 437,241

いつもリクルートキャリマガのメルマガを愛読してて、
それが本になったと知って大学のときに即購入したんですけど、
大学時代に読んだときは、へぇ~だったのが
社会人になってから改めて読むと、そうそうそうだよ!
みたいな感じで、ホントに建前じゃなく本音で
会社の変なルールとかについて熱く語ってる本だと思った。
こんな本を作れるリクルートがすごいと思った。

メルマガは主に転職者向け?のメルマガだけど、こっちもおすすめ。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More