tande lab.

Archive
Travel

たまには旅行記でも。
4/13-17の2泊5日という弾丸ツアーでタイ・バンコクへ行ってきました。

http://j.mp/HTLYJx

バンコクに住んでいる友人夫婦が5月で日本に帰国するというので、
友人がタイにいるうちに久しぶりの再会も兼ねて遊んできました。

ちょうど、4/13-15はタイの旧正月。
この旧正月のことをソンクラーンと呼ぶそうです。

ソンクラーン – Wikipedia

旅行とタイミングが合ったので、この時期に行われるという水掛け祭りに参加してきました。
このお祭り自体をソンクラーンとも呼ぶみたいです。

この旧正月の期間中は、道行く人誰にでも、水をかけまくっていいという凄いお祭り。
タイ人だろうが、外人観光客だろうが、祭りに参加する気あるなし関係なしで、水の掛け合い。笑

今回はお祭りの盛り上がる地域のひとつ、シーロム駅 周辺でソンクラーンに参戦。

GoProでソンクラーンの様子を撮影してみました。

@soranchu が頭につけて撮影。
途中、同じくGoProで撮影していた見知らぬ白人男性とスマイルでアイコンタクトしたり。
お互い、GoPro持ってるだけで妙な親近感が湧いちゃいました。(下記動画の4:23あたり)

Read More

f:id:eriko315:20061028130404j:image

ちひろ美術館@安曇野
http://www.chihiro.jp/azumino/top.htm

ちょっと足を延ばして、アートの町・安曇野へ行ってきました。

いわさきちひろさんの絵は子供のころから大好きだったのですが、長野出身だとは安曇野に行くことになるまで知りませんでした。美術館の周りはキレイに整備された大きな公園になっていて、アートに触れながらのんびり遊ぶことができるようになっています。芝生にゴロン!としたら、朝の出発が早かったせいもあり耐え難い睡魔が…。2時間くらい昼寝してしまいました。日差しも気持ちよくて最高です。周囲を見渡すと、ちゃんと昼寝用にベンチとかパラソルとか設置してあるんです。家族ときたらしいお父さんも寝てました。なんだか微笑ましいんですコレが(*^^*)

いざ美術館に入って、ちひろイラストを堪能。ショップに立ち寄り、ちひろ美術館ができるまで…という本をパラパラめくっていたら、そこには「昼寝もできる美術館を目指した」とあるのです。やっぱり!と納得。展示内容を楽しむのはもちろん、のんびりとした気持ちで楽しむ、ってのもアートや芸術を楽しむうえでは重要な要素だと思うのです。そんなわけで、展示内容も美術館のあり方にもとても共感して、そのコンセプトどおりに満喫してきたのでした。

特製「山菜おこわ」も美味しくいただきました。

f:id:eriko315:20061028131653j:image:w200

体力に自信のある方は穂高駅からのレンタサイクルをオススメします。雄大な景色を堪能しながら30分くらいで着きますよ!

f:id:eriko315:20061029153210j:image:w200

Read More