tande lab.

Archive
02 Study & Works

@soranchu が夜な夜な作ってた電子工作
前記事参照: サバゲでリアルにドミネーションをやりたい

Maker Fiare TOKYO 2018 に応募したら受かりました!
2018/8/4-5 at ビックサイト 遊びに来てね!!

西1ホール H-16-03 「tande lab.」 で展示しています。

出展者ページこちら
http://makezine.jp/event/makers2018/m0239/

Read More

はじめに

みなさま、ドミネーションってご存じでしょうか。BattleFieldやCallOfDutyなどのFPSゲームのルールの一つで、以下のようなものです。

  • 敵味方の2チームに分かれる
  • フィールドに3つの拠点がある
  • 拠点に一定時間近接することで、その拠点を制圧して自チームのものに出来る
  • ゲーム時間内(もしくはどちらかのチームの占拠時間が規定時間に達したとき)に、最も長く拠点を制圧していたチームの勝ち

陣取りゲームっぽい感じです。

これをサバイバルゲームでリアルに行うことがあるのですが、身近にあるものでやると、だいたい以下のような感じになってしまいます。

  • 拠点の制圧を、物(紙コップやマーカーなど)を裏返して自チーム色にすることで代用する
  • ゲームの勝敗は、ゲーム終了時点の拠点の状態で決める

なんとなく再現は出来ているのですが、大きな問題があります。それは、ゲーム終了時点の状態で勝敗が決まるので、ゲーム序盤、中盤にがんばってもあまり意味が無いということ。結局最後の1分や30秒で勝負が決まってしまいます。

ちゃんとやるには、それぞれの拠点の制圧時間を計測する仕組みが必要です。また、複数人で拠点に近づくことで、制圧に必要な時間が短くなるような仕組みも欲しいです。

というわけで作ってみました。

つくったもの

Read More

更新がかなりご無沙汰になってしまいました。
特に1月から育休あけて復帰して、更にバタバタな毎日を過ごしています。

3年も休んだのに、暖かく迎え入れてくれた職場には本当に感謝感謝です。
育休3年取得の是非については、またどこかで記事を起こしたいなと思います。

さて、前記事 川崎駅近ベビーサロン始めました でも紹介していましたが、育休期間中に縁があって、ママ向けに写真を教えるという活動をしていました。

子連れで写真を学べる場所は世の中にあまりなかったようで、子連れでも写真を学びたいと思っていたママに問合せ&受講してもらうことができました。

一般の写真教室に比べるとお安いのもあったと思いますw

子育てしつつそんな活動を2年ほどしていたら、気がつくと約80名のママに写真を教え(体験会含む)、約230組の親子の撮影をしていました。数えてみて自分でもビックリ!!

自分自身プロのカメラマンではないですが、写真に関係する仕事をしているので、写真について今一度振り返って勉強し直す良い機会にもなりました。

世の中のママに広く写真について知ってもらって、子ども写真を楽しく撮るママが増えて欲しい!と思い、ママ向け写真講座としてカルチャーサロンや自宅でママ達に教えるために作ったテキストを公開することにしました。

我流で覚えた写真&カメラなので、一部正確ではない情報も含まれていると思いますが、もし子どもを可愛く撮りたい!と思うママが、これを読んでカメラ触ってみようかな、写真撮ってみようかな、と思うきっかけになれば嬉しいです。

以下、全3回分のママ向け写真講座のテキストになります。
どうぞ〜。

Read More

もう半年前の話で、今更ですがお知らせです。
Device Plus というエンジニア向けの情報サイトで、記事を執筆しました。

個人の Twitter, Facebook ではお知らせしてたものの、こちらのブログでお知らせするのを忘れていました。

うちの猫の手を借りて、”レゴマインドストームEV3″ に関するレポート記事です。
レゴマインドストームとは、おもちゃのLEGOブロックで有名なLEGO社から出ている教育用ロボットプログラミング教材です。

楽しい記事に仕上がっていると思うので、興味ある方はぜひ読んでみてくださいね!

猫と触る教育版レゴ マインドストームEV3〜LEGOでロボットやプログラミングが学べる!? | Device Plus – デバプラ

Read More

先日、LINE Creators Market なるものが発表になりましたね。
誰でもクリエイター登録すれば、LINEでスタンプ販売ができるようになるそうです。
4月以降にスタンプの審査受付および販売を開始予定とのこと。

https://creator.line.me/ja/

スタンプ作成のガイドラインは既に公開されています。
ガイドライン- LINE Creators Market

ガイドラインを眺めてたのですがスタンプ用に40個イラストが必要なんですね。

40個分、どんな種類のイラスト描くか考えるのがまず結構大変そうだなと思ったので、まずはスタンプにできそうな感情表現を色々ストックしておけば役に立つかも!と思って自己ブレストしてみた。

役に立ちそうであれば自由に使ってください。

Read More

詳細は下記のチートシートを見ればバッチリなのですけど、
viエディタの使い方

自分用に最低限覚えておけば大丈夫なことだけまとめてみた。

Read More

うるう年の判定ってどうやるんだろーと調べてみたら、Microsoft のページに書いてあった。

1. 判定する年が 4 で割り切れる場合は手順 2. に。割り切れない場合は手順 5. に。
2. その年が 100 で割り切れる場合は手順 3. に。割り切れない場合は手順 4. に。
3. その年が 400 で割り切れる場合は手順 4. に。割り切れない場合は手順 5. に。
4. その年はうるう年です。
5. その年はうるう年ではありません。

なるほどー?
私の弱い頭で整理した結果、

4 でも 100 でも 400 でも割り切れる西暦
4 で割り切れるが 100 で割り切れない西暦

がうるう年ってことかな?と判断して、JavaScript で以下な感じで判定しました。

Read More

出産予定日から逆算して、現在の妊娠週数をバッヂ上に常時表示する
Chrome 拡張機能 “Pregnancy Counter – 妊娠カウンター” をリリースしました。

作った人: @koeri

ダウンロードは Chromeウェブストア からドウゾ!

Pregnancy Counter - 妊娠カウンター

Read More

日付計算が簡単になる JavaScript ライブラリの紹介です。

XDate – A Modern JavaScript Date Library
こちらの xdate.js を使うと、JavaScript 標準の Date オブジェクトをもっと便利にした XDate オブジェクトを利用することができます。

setTime や getFullYear などの基本メソッドは Date オブジェクトそのままに、それに加えて日付の足し算・引き算、指定フォーマットに合わせた文字列出力など便利なメソッドが揃っています。

以下、サンプルコードです。

Read More

ググればたくさん紹介されているけど、自分メモ用に記事化。

ターミナルで

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
killall Finder

ってやると、隠しファイルが表示される。
“killall Finder” は Finder を再起動させるコマンド。

TRUE を FALSE に変更して

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
killall Finder

で、隠しファイルを非表示に戻せる。

以上。

Read More