tande lab.

Archive
Movies

映像用の素材を Illustrator で作る時に、新規ドキュメントの設定で “ビデオとフィルム” を選ぶとドキュメントサイズをビデオに合わせたものが選べるようになるので便利なのですが、

https://lh4.googleusercontent.com/-8uZTCfKYl7c/UgopuG_R8ZI/AAAAAAABVdE/vWUZr7QCfmc/s640/130813-0001.png

アートボードがこんな感じで完全に映像仕様になります。
ビデオセーフエリアなどのガイドも表示されるので、その辺をシビアに気にしながらグラフィック作るなら便利そうです。
https://lh5.googleusercontent.com/-Bk4dz1rb9FA/UgoqkIiSx4I/AAAAAAABVdU/2r6JE2BCIms/s640/130813-0002.png

が、最近は液晶テレビやPCで映像見るのがほとんどだと思うので、セーフエリアってそこまで重要じゃなくなってきましたよね。

なので正直ここまで映像仕様にならなくても…、と思うので、毎回通常の白いアートボードに戻しているのですが、意外とその方法が分かり難いのでメモしておきます。

Read More

先日の金曜日に行ってきました。

ADOBE CREATIVE SUITE 6 が発表されてから、色んなセミナーが開催されていますね。
今回足を運んだのは、特に Photoshop に特化したセミナーでした。

Adobe Photoshop CS6 Windows版
Adobe Photoshop CS6 Windows版

posted with amazlet at 12.07.08
アドビシステムズ (2012-05-11)
売り上げランキング: 335

イベント帰りには、お土産にワコムのスタイラスペンを頂きました!嬉しい!

Read More

今までさんざん、結婚式余興でパロディムービーを作りまくっていたのですが
(参考:koeri-works.tumblr
そろそろパロディじゃない完全オリジナルな映像も作ってみたいと思い、友人たちと作ってみました!のんびり屋なうちらなことなので何か目標がないときっとやらないなーと思い、
YouTube初の映画祭「Your Film Festival」への参加を目標として制作を始めました。
Your Film Festival
3/31 23:59 〆切(日本時間 4/1 8:59)に無事間に合いましたよ!!

Read More

3ヶ月ほど前に @kon_yu と @see_yamada の結婚式のために
ぽぽぽぽーんのパロディ映像を余興として制作しました。

もしかしたら需要あるのかなーと思い、
この映像用に作ったぽぽぽぽーん風の背景画像を公開します。

Read More

友人結婚式で制作した余興映像 (詳しくは 前記事 – 結婚式余興 よちもち☆モチオネア) で、下記のように当日の寸劇の様子に合わせてテロップを重ね合わせた映像をスクリーンに流していました。演者の動きや進行に応じて、PC操作でテロップ内容や音声を切り替えるというものです。

当日披露宴で流した映像例

リアルタイムに映像ミキシングするなら QuartzComposer しか思いつかなかったのもあり、QuartzComposer の勉強がてら試行錯誤してみましたので、その記録です。

Read More

パソコンで2次活用したいけど、編集後の映像データがどこにあるか分からない!最終的に焼いたDVDなら手元にあるのに…!ってときにDVDから簡単にmpeg形式の映像データを取り出す方法です。

市販の映画DVDや地デジ番組をレコーダで焼いたDVD等、著作権ガードがかかっている映像は無理ですが、私的な映像を焼いたDVDからであればmpeg形式の映像データを簡単に取り出せます。意外と知らない人が多かったのでメモしておきます。

超簡単です。
WinもMacもやり方は同じです。

Read More

過去に友人結婚式用で制作に関わった映像で、公開OKの許可もらったものをこんな感じでTumblrにまとめてみました。こういうまとめはやっぱりTumblrが便利。

koeri-works.tumblr
koeri-works.tumblr

Read More

友人結婚式のために余興映像を友人達と制作しました。
テレビ番組ミリオネアをモチーフに、新郎のあだ名「もっち」になぞらえて「モチオネア」という架空のクイズ番組に仕立てました。合間に挟んだCM映像も見物です。

Read More

Processing の実行結果はとっても簡単に動画で記録できます。

Flash のように Processing も exe形式の実行ファイルへパブリッシュできるのですが
Processing で書出した exeファイルは、
javaが入っていない環境だと実行できないことが多いので、
いつもと違う環境で、Processingで作ったものを見せる機会がある場合は
動画に書きだしておくと確実に再生できるので、オススメです。

//MovieMakerライブラリをインポート&宣言
import processing.video.*;
MovieMaker mm; 

void setup() {
  size(640, 480);
  frameRate(30); 

  //その他の初期設定ここに書く

}

void draw() {

  //実行したい内容をここに書く

  //draw実行のたびに1フレームずつ動画に追加
  mm.addFrame();
}

//スペースキーで動画記録終了の例
void keyPressed() { 
  if (key == ' ') { 
    movie.finish(); 
    exit(); 
  } 
}
Read More

うちの隣に新しいマンションが建ち始めているので、せっかくなので定点観測を始めて見た。

30秒毎に一枚撮影し、24時間分溜まったら一枚一フレームで90秒の動画を生成し、youtubeにアップロードしてtwitterでつぶやくというもの。
できあがったものは こちら

できるまでにやったことを忘れないうちにメモ。

Read More