tande lab.

Archive
2005年10月 Monthly archive

最近の愛読書。
通勤中にアトムを読みふけっています。
手塚治虫はほんとにすごい。

鉄腕アトム(1) (講談社漫画文庫)
手塚 治虫
講談社
売り上げランキング: 697,020

手塚治虫が亡くなる数週間前にNHKが手塚特集を組んだらしいんだけど、そのときの言葉。

「アイディアに困ったことはない。売りたいほどあるのに手が追いつかないだけだ。」

100冊以上漫画出しておいて、アイディアに困ったことないって、本当にすごい。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

この人の本は人間の泥臭い感情を的確な表現であらわしてくれるので、まるで自分の心を代弁してくれているようで、とても自然な感覚で読める。

ファースト・プライオリティー (角川文庫)
山本 文緒
角川書店
売り上げランキング: 283,337

この本は31歳って年齢に焦点をあてた短編集で、色んな職業の31歳の人の生活の一部を切り取った話。同じ31歳でも色んな生き方、人生があるなぁーと思った。

社会に振り回されて
既成概念にとらわれすぎて
見栄を張りすぎて
自分にとって本当に大切なものを見失ってないか?

私はどんな31歳になるんだろ。
ちゃんと大切なものが見えている人になりたいです。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

ちょっと前の本ですが、忘れないうちにレビューします。

なぜ高くても買ってしまうのか 売れる贅沢品は「4つの感情スペース」を満たす
マイケル・J.シルバースタイン ニール・フィスク ジョン・ブットン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 45,626

安いから売れる時代は終わり、どうやったら高くても買ってもらえるようになるのかと各社企業は奮闘しているわけですが、その「どうやったら」をアメリカ市場で起こってる事例をとりあげて解き明かそうとしています。

最近のレクサスに代表されるラグジュアリーブランドをどうやったら構築できるのか?

悩んでも悩んでも答えが出るわけないのだけど、でもとりあえずヒントにはなってくれる本だと思います。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

とってもステキ!な本です。
内容も装丁もお値段も。

スウェーデン式 アイデア・ブック
フレドリック・ヘレーン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 15,363

これだけ内容濃いのに1000円は激安!
じっくり読むというより、いつも手元においておいて煮詰まったときにパラパラめくって、刺激をもらうアドバイザーみたいな本。ステキ。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More

無駄な会議をしたくない人が読むよりは、
無駄な会議の原因となっている人に読ませたい本。

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!
大橋 禅太郎
大和書房
売り上げランキング: 3,469

この本に書いてあるようにちょっとだけ考え方を変えるだけで効率アップで成果もアップするそうな。

若いころからバイタリティ溢れてビジネスをゲームかのごとく展開してきた著者の経験に基づくビジネス術。

バイタリティ高さとぐいぐい世の中の荒波を突き進む勢いはサンクチュアリ出版の本に通じるものがあるような気がするけど、私はサンクチュアリよりこっちのが好きかな。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More