tande lab.

Archive
2010年8月 Monthly archive

Processing の実行結果はとっても簡単に動画で記録できます。

Flash のように Processing も exe形式の実行ファイルへパブリッシュできるのですが
Processing で書出した exeファイルは、
javaが入っていない環境だと実行できないことが多いので、
いつもと違う環境で、Processingで作ったものを見せる機会がある場合は
動画に書きだしておくと確実に再生できるので、オススメです。

//MovieMakerライブラリをインポート&宣言
import processing.video.*;
MovieMaker mm; 

void setup() {
  size(640, 480);
  frameRate(30); 

  //その他の初期設定ここに書く

}

void draw() {

  //実行したい内容をここに書く

  //draw実行のたびに1フレームずつ動画に追加
  mm.addFrame();
}

//スペースキーで動画記録終了の例
void keyPressed() { 
  if (key == ' ') { 
    movie.finish(); 
    exit(); 
  } 
}
Read More

昨日、会社を定時であがって参加してきました。
67WS ActionScript 3.0による 三次元表現 in 銀座アップルストア

かの有名な野中文雄さんと池田泰延さんという豪華メンバーでした。
Amazonで野中さんの本をポチったのでそれを持って参加。

ActionScript 3.0による三次元表現ガイドブック
野中文雄
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 92062
Read More

連想配列を使うそうだ。

Read More

変数やムービークリップ名の一部が数字で
for文で一度に処理するときの記述方法。
忘れがちなのでメモ。

Read More