tande lab.

Archive
2011年7月 Monthly archive

00~99など大量の連番処理するときに便利です。

//数字を指定した桁数に揃える関数
function digitNumFunc(num:Number, digit:Number):String {

	var str:String = String(num);

	while (str.length < digit) {
		str = "0" + str;
	}

	return str;
}

//0〜9までの数字を01〜09に揃える
for(var i = 0; i < 10; i++){
  
  trace(digitNumFunc(i,2));

}
Read More

モーショントゥイーンはスクリプトで書いた方が楽なのかも。
秒数またはフレーム数でアニメーション時間を指定できるし。
私がよく使うTweenクラスのテンプレです。

Read More

考え方としては2通りあると思います。

(1) Flashを実行してからのフレーム数をカウントする方法
(2) getTimer関数を利用する方法

フレーム数で指定したいか、秒数で指定したいかで使い分けています。
おそらく(2)の方が負荷も少なく一般的だとは思います。

Read More