tande lab.

Archive
2012年6月 Monthly archive

http://j.mp/wadB1j

1.2 新機能

  • https と ajax のページでも全角英数を半角英数に置換する設定を追加しました。
  • 行頭の全角スペースを維持するモードを追加しました。

※ どちらもベータ機能となりますので、不具合ありましたらフィードバック頂けると嬉しいです。

Read More

と思って、久しぶりに Apple Store に行ってきました。

イベント名 DTP Booster 035 – Illustratorで使うJavaScript、その基本と実践
日時 2012年6月21日28日(木) 19:00-20:00
会場 アップルストア銀座(3F)
主催 DTP Booster実行委員会

っていう、イベントに参加してきました。

主催者によるフォローアップ記事がアップされています。
DTP Booster 035が終了しました+フォローアップ – DTP Transit

個人的には Illustrator じゃなくて Photoshop のほうがよく使うけど
Adobe 製品なら Illustrator も Photoshop もそんなに変わらんべ。
と思って参加してきました。

どうやら周りは紙系デザイナーさんだらけで
普段のツールは Illustrator とか InDesign がメインの方が多かった様子。
プログラミングはサッパリです、という方がほとんどのようでした。

以下、参考になったこととか、URLとか。

Read More

9patch って実質は単純に画像サイズを周囲 1px 拡げて黒 (#000000) を打てば良いだけなので
Photoshop でもなんでも画像編集ツールさえあれば出来るんですよね。

Photoshop でやろうとした場合、

  • 9patch 化したい画像を開く
  • ファイル名の末尾に ".9.png" を付加して別名保存
  • イメージ > カンパスサイズ > 縦横 2px ずつ増やす
  • 黒ドット打ち
  • 保存

っていう大したことではないけど地味な作業が発生します。
で、この地味な作業を自動化してくれる JSX がありました。ありがたや。

PhotoShop CS5でAndroid用9patchを作るのに便利なjsx – Life goes on

これを使うと

  • ファイル名の末尾に ".9.png" を付加して別名保存
  • イメージ > カンパスサイズ > 縦横 2px ずつ増やす

を自動化してくれます。

Android SDK についてくる Draw 9-patch というツールで本来は 9patch 画像を作るんですけど、
色とか見ながら微調整したい場合かなり役不足なツールでして。

リアルタイムにプレビューできるのはいいけど、凄い使いにくいし、
できれば Photoshop でやりたいなーと思ってましたので、これは嬉しい。
作者さま、ありがとうございます!

Read More

仕事柄、Flash は swf よりも、exeプロジェクタをパブリッシュすることが多いです。
そしてexeプロジェクタ起動時にはフルスクリーン化したいことが良くあります。

やり方は簡単で、1フレーム目に

fscommand("fullscreen", "true");

を記述するだけ。

フルスクリーン解除は

fscommand("quit");

を何かのイベントに絡めればOK。
Escキーでもフルスクリーン解除できます。

fscommandは、exeプロジェクタのようにスタンドアロンアプリとして起動するFlashムービーに対して効果があるコマンドなので、HTMLに貼り付けたswfでは機能しません。

ちなみに、フルスクリーン表示の方法も色々設定可能。

// ステージサイズの縦横比を守ってフルスクリーン表示
// 縦横どちらかが100%表示になる
fscommand("allowscale", true);

// ステージサイズはそのままフルスクリーン表示
// ステージの外周に余白ができる
fscommand("allowscale", false); 

下記サイトが詳しいです。
FLASH学習・技法 fscommand

Read More

Amazon の書籍ページ内に丸善・ジュンク堂の店頭在庫を表示する Chrome Extension “amaruzen” をリリースしました。

近くの本屋さんで買ったほうが早いこと、ありませんか?

作った人: @soranchu, @koeri

ダウンロードは Chromeウェブストア からドウゾ!

amaruzen

Read More

はてブの内容をだだ漏れするアカウント @koeribu を作ってみたんです。

平日はなかなか、はてブできてないので、溜まりに貯まったストックネタをはてブしまくってたら
アカウント作成初日に百以上のツイートをすることになってしまって。

そしたらスパムアカウントと判定されたのかアカウントが凍結されてしまいました。
ぎゃおん!(ToT)

Read More

アプリや開発環境によって座標系って様々なんですよね。
普段使うアプリを分類して、まとめてみました。

3D を扱う場合、奥行きのZ座標も考えなきゃですが、ひとまず2次元中心での分類です。
ちなみに、Illustrator は CS5 から座標系が変更になってますので注意。

間違いあれば指摘お願いします。

Read More

普段、仕事では CS3 だったので
矢印の設定方法が変更になってたことに気付いてませんでした。

どうやら CS5 から変更になったみたい。
Illustrator(イラストレーター)CS5の新機能(2)-矢印の設定 Illustrator(イラストレーター)入門/ウェブリブログ

前はツールバーの “フィルタ” または “効果” から “矢印にする” を選んで設定するんだったけど
“線パネル” から設定できるようになってる!

PowerPoint とかと同じ感覚ですね。

こちらのサイトも図入りで分かりやすいです。
Illustrator CS5で矢印はどこ行った?+線幅ツールとかのお話。|linker journal|linker

Photoshop も Illustrator みたいな感じで矢印設定できるようになって欲しいなぁ。

Read More

data フォルダ内にある数不明の画像ファイルを読み込んで、
白フェードでループするスライドショーを表示させる方法です。

画像は “img_0.jpg, img_1.jpg, …” といったような数字が0から始まる名称で
data フォルダ内に入れておく必要があります。

例えば “slideshowSample” というプロジェクト名称にした場合、
以下のようなフォルダ構成になります。

slideshowSample
  |-- slideshowSample.pde
  |-- data
    |-- img_0.jpg
    |-- img_1.jpg
    |-- img_2.jpg
    |--   ...

以下、サンプルコード。
もっとスマートに書けるんだろうけど、、とりあえず。

Read More

Android SDK を触ってみたかったので Mac (OS X Lion 10.7.4) にインストールしてみました。
非エンジニアな私には少し敷居が高かったのでそのメモです。

Android SDK のインストール&開発環境構築に必要なもの

インターネット環境
インストール時は、ネット接続されている必要があります。

JDK (Java SE Development Kit)
ココ からダウンロードできます。
Mac だと標準で入っているそうなので、改めてインストールする必要はありません。

Eclipse (統合開発環境)
ココ からダウンロードできます。
開発ツールは自分に適したものであれば Eclipse じゃなくても良いと思いますが、
とりあえず定番ということで Eclipse にしてみました。
前記事 – [Eclipse] 非プログラマ向けインストール方法 を参照してください。

Android SDK
ココ からダウンロードできます。

Read More