tande lab.

Archive
Tag "Art"

毎年この季節は、雪山にも行きたいし
行きたい展示もたくさんだしで土日のスケジュールが過密気味。
とりあえず行きたい展示を書き出しておく。
自分用メモなので、フォーマットとかバラバラだけどとりあえず情報コピペ!!

とりあえず、絶対行きたいのだけリストアップしたけど、
今年特に多い気がするー!!

Read More

f:id:eriko315:20061028130404j:image

ちひろ美術館@安曇野
http://www.chihiro.jp/azumino/top.htm

ちょっと足を延ばして、アートの町・安曇野へ行ってきました。

いわさきちひろさんの絵は子供のころから大好きだったのですが、長野出身だとは安曇野に行くことになるまで知りませんでした。美術館の周りはキレイに整備された大きな公園になっていて、アートに触れながらのんびり遊ぶことができるようになっています。芝生にゴロン!としたら、朝の出発が早かったせいもあり耐え難い睡魔が…。2時間くらい昼寝してしまいました。日差しも気持ちよくて最高です。周囲を見渡すと、ちゃんと昼寝用にベンチとかパラソルとか設置してあるんです。家族ときたらしいお父さんも寝てました。なんだか微笑ましいんですコレが(*^^*)

いざ美術館に入って、ちひろイラストを堪能。ショップに立ち寄り、ちひろ美術館ができるまで…という本をパラパラめくっていたら、そこには「昼寝もできる美術館を目指した」とあるのです。やっぱり!と納得。展示内容を楽しむのはもちろん、のんびりとした気持ちで楽しむ、ってのもアートや芸術を楽しむうえでは重要な要素だと思うのです。そんなわけで、展示内容も美術館のあり方にもとても共感して、そのコンセプトどおりに満喫してきたのでした。

特製「山菜おこわ」も美味しくいただきました。

f:id:eriko315:20061028131653j:image:w200

体力に自信のある方は穂高駅からのレンタサイクルをオススメします。雄大な景色を堪能しながら30分くらいで着きますよ!

f:id:eriko315:20061029153210j:image:w200

Read More

f:id:eriko315:20061013231906j:image

日曜日が最終日だった東京写真美術館での表題の展示へ行ってきました。アナログからデジタルへの軌跡を辿るかのような展示でした。上の写真のようなCGが可能になってしまったりと、デジタル恐るべし。

想像よりはボリュームの少ない展示でしたが、デジタル表現に関してここ数十年のめまぐるしい進化の速さを目の当たりにできました。

今では携帯電話やPDAの画面で画像を送受信なんてことも当たり前にできているわけですが、一昔は携帯にEメールアドレスも付与されていなかったわけで。更に昔は瞬時に手紙なんか送ったりできなかったわけで。

私が印象に残ったのは、以前紹介した「さくらマッピング」というプロジェクトの一環で、展覧会にきた人のおおよその住所と展示の感想コメントをGooleEarth上で紐付けするっていう展示。日本のどこから来た人がこの展示をみにきて、何に興味を持ったのかってことがわかるというもの。現状では写真とコメントが地図上にマッピングされているだけなんだけど、どの地域の人にどんな傾向があるとか、色んな切り口をあのグリグリなインターフェースでわかると面白いのにな。

そのうち、地球上のあらゆる情報を色んな切り口で閲覧できるGoogleEarthのようなインターフェースが続々とでてくるのだろうけど、自分自身の生活に密着した写真とか動画とか音楽とかテキストとか、セルフコンテンツを世界とリンクするってことが身近になって、当然のこととして一般に受け入れられるようになるんでしょうね。なにせデジタルの進歩はすさまじく速いのですから。

Read More

f:id:eriko315:20061013214735j:image

How to Make a Panography – WikiHow
http://www.wikihow.com/Make-a-Panography

Flickr: The Panography Pool
http://www.flickr.com/groups/panography/pool/

Panographyってどうやら造語のようなのですが、このような写真アートのことをそう呼ぶようです。Flickrにもたくさん作品がアップされていて、見てて飽きません。たった一枚の写真でもちょっと加工するだけで、見違えたような作品になります。

普通だったものにちょっと手を加えて付加価値をつける、写真以外でも応用はたくさんありそう。見落としているだけで、普段の生活にもネタがごろごろ転がっているのでしょうね。白いご飯に手を加えてチャーハンになったり、焼酎に梅をいれて美味しく飲んだり、きっとそんな普通の行為から「はっ」とするような驚きのアイディアが生まれるのでしょう。

この前旅行で行った沖縄の写真で遊んでみようかな。

Read More

f:id:eriko315:20061013214251j:image

TheBroth.com/mosaic
http://www.thebroth.com/mosaic

多少のタイムラグはあれど、世界のどこかの誰かと一緒にモザイクアート!

インタラクティブなサイトは増えてきたけれど、こんな不特定多数の人と一緒にインタラクティブに楽しめるサービスが今後は更に増えていきそうですね。

写真、動画、音声、などなど、旅行に行ったときに撮影したセルフコンテンツなどを利用して現状のブログやSNSのような非同期なものではなくて、遠くの人とリアルタイムに楽しめるっていうところに鍵がありそうです。

Read More

最近、家でずっと流してる。
音楽もなんか好き。

EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界 [DVD]
パイオニアLDC (2001-08-24)
売り上げランキング: 47,237

昔にこれだけの映像を撮影できているのがすごい。
編集にどれだけ時間かかってるのだろうか。
そもそもどうやって撮影しているんだろうか。
見れば見るほど謎は深まって、イームズのすごさがわかる。

POWERS OF TENの表現技法とか、考え方とか
未だに多くの人に支持されつづけているのがまたスゴイ。
同じモノでも、見方が変わったら違うように見えるんだぞってことだよね。

デザインやってる人は特にゼッタイ見るべきだと思う。

(注)
この記事はmixiレビューに掲載していたものを転載したものです。
ブログにまとめることにしました。

Read More