tande lab.

Archive
Tag "dpi"

Android アプリのデザインをしているといつも混乱する px と dp の関係。

Android には数種類の解像度があってそれぞれ比率が決まっています。
代表的な解像度4種類の比率を比較してみると

mdpi : hdpi : xhdpi : xxhdpi = 1 : 1.5 : 2 : 3

Photoshop でデザインする時はこの比率を常に意識します。
どの解像度でも px 換算で、小数点がでないように気をつけるんですが、ほんっと面倒くさい!!

それを解決してくれる iPhone アプリがあったー!

Read More

前記事 – [Android] 端末の画面サイズ・解像度まとめ
でも追記したのですが tvdpi という解像度グループが存在するそうです。

他の解像度グループと違って少し特殊なものらしいです。

開発者視点でのブログはいくつか見つけたのですが、tvdpi でデザイナーが困ることを書いてある記事はあまりなかったので私なりに考察してみました。

Yukiの枝折: Android:抽象ドット密度tvdpi

がとても参考になりました。

Read More

Android解像度たくさんありすぎ!!
ってことで自分メモ用ですが解像度まとめてみました。

随時追加していきます。

Read More

iOSとAndroidはちゃんと作り分けたほうが良い、っていうのは正論なんですが、
現場ではそうはいってもいられずなことが多いと思います。

色々やっててiOSとAndroid両方のデザインを同時期にやらなくちゃいけない!
ってなったときの効率的なデザイン作業のやり方としては
流用できるデザインパーツはなるべく流用できるようにデザインを考えるってことなんではと思いました。

フローや画面遷移はなるべくOSに沿って考えてあげるとしても、
デザインパーツそのものを全てOSに合わせてつくり直すのはかなりの労力だなぁと。

以下、個人的に効率的じゃないかと考えている流れ。

Read More

解像度別のデザインパーツと9patchの共存について
良く分かっていなかったのですが、調べたり色んな人に尋ねてなんとなく理解できたので記事化してみます。

それしてもAndoroid、色んな解像度ありすぎ!!!

Read More

dpなんて単位は初耳だぞ、なんぞこれ。

てことで調べてみたら、
Android では px (ピクセル)とは別に
画面解像度(画面密度)に応じて変化する抽象的な独自単位をもっていて
それが dp や sp ていう単位なんだそうです。

160dpi の画面で 1dp = 1px になるよう設計されているので
240dpi の画面であれば 1dp = 1.5px
320dpi の画面であれば 1dp = 2px
で描画されるようになるのですね。

Read More